ビジネス関連

事務所ペーパーレス化プロジェクト|エピソード1

会社でペーパーレスに取り組むプロジェクトがあってさぁ

プロジェクトリーダーになってまった・・・

takumikan
okumikan

あらっ!

任されたからには、しっかりやりなさい!

この記事を読んでもらいたい人

会社でペーパーレス化を考えている

ペーパーレス化の必要性ってあるの?って思ってる人

なんとなく興味がある人

マーライオン男

筆者は、電力業界(2年) → ボイラー業界(4年) → 石油業界(10年目)と渡り歩き勤めております。

現在は、現場ではなく事務方の仕事をメインに行っています。

会社のペーパーレス化を進めるに当たって学ぶ必要があるので記事を書くことでアウトプットします。


スポンサーリンク


ペーパーレスとは?

「ペーパーレス」って聞いたことありますか?

ペーパー = 紙

レス = なくす

紙 を なくす(減らす) ことを「ペーパーレス」といいます。

身近なところでいえば、電車に乗るときの「切符」

「切符」 が 「Suica」などの「ICカード」で利用にできるようになった。

完全ではありませんが、これもペーパーレスのひとつですね。

新聞 ・ マンガ ・ 雑誌 がスマホで見れるようになった。

「電子書籍」これなんかも良い例です。

企業文書に関係する法律

専門家ではありませんので、詳細は省きますが、

電子帳簿保存法

e-文書法

なんかがあります。

詳細はこちらから、電子帳簿保存法関係|国税庁

法律によって運用方法が決まっています。

国もペーパーレスを推進している

先ほど例に挙げた、e-文書法ですが、

この法律が施行されたことにより

契約書

領収書

決算書類

が電子データとして管理することが可能となりました。

2016年1月から電子保存が可能となり、2017年1月からはスマホからの撮影でも可能となってます。

詳細はこちらから、電子帳簿保存法関係|国税庁

年々、法整備を整えていることからも、国が積極的にペーパーレス化を進めていることが分かります。

まとめ

ペーパーレス化は国も進めているプロジェクトのひとつです。

法の整備も整えられてます。


第1回目はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

-ビジネス関連

Copyright© Takumikan Blog , 2021 All Rights Reserved.