危険物取扱者

【解決】乙4が活かせる仕事|化学業界編

無気力さん

乙4を活かせる職場ってどこがあるんだろう?

乙4を活かせる職場はたくさんあるよ。

今回は化学業界について紹介します。

takumikan


危険物取扱者「乙4種」いわゆる乙4と呼ばれる資格。

高校生~定年後の人たちまで幅広くの方が受験し取得します。

ぼんやりとしたイメージで資格を取得したものの、「じゃあ、この資格ってどこで使えるの?」ってのが細かく理解されていないのではないでしょうか。


この記事から得られること

乙4の資格を活かせる職場を知ることができます

化学業界に特化した職場を知ることができます


こんな人に読んでもらいたい

乙4の資格を持っている人たち

乙4をこれから取得を考えている人たち

就職・転職で乙4の資格を活かせる職場を探している人たち


takumikan

簡単に自己紹介

筆者(@takumikan3ex)は、電力業界 → ボイラー業界 → 石油業界と渡り歩いて、現在石油業界に10年勤めております。

危険物取扱者乙4種の資格は、ボイラー業界の時に取得しました。

ちなみに、この3つの業界では必須でないものもありますが、全て知識として必要となります。

必須となるのは、石油業界です。



今回は化学業界に絞って紹介しますが、他にも知りたい場合はこちらをどうぞ。

【知ってた?】危険物取扱者の資格が関係する職場まとめ

続きを見る


化学業界|どんな事業内容があるの?

化学業界と聞いてどんな職場を想像するでしょうか。

そもそも化学業界とは?

下の図で業界の流れを表してみました。

緑で囲った部分が化学メーカーが手掛ける事業の一部になります。


化学業界|構造を3つに分類

流れについてはイメージできたでしょうか?

化学工業について3つのジャンルに分けてみました。

下の図を見てください。


「無機化学」や「有機化学」を言葉で説明しようとすると、かなり難しい表現をされます。

専門的なコトバが並ぶのでチンプンカンプンですよね。

「こうゆうのがあるんだなぁ」くらいでいいと思います。

みなさんが知りたいのは危険物取扱者「乙4」が活かせる職場ですからね。


化学業界|どんな企業があるの?

事業内容やジャンルについて説明してきました。

では、どんな企業があるかを紹介します。


化学業界|総合化学メーカー

総合化学メーカーとは、最初の図を見てもらえばわかりますが、

基礎化学~機能性化学、「基礎原料 → 誘導品 → 素材・各種製品 」と一貫して行う企業のことを言います。

この流れを「川上 → 川中 → 川下」と表現するみたいですね。


総合化学メーカーの代表的な企業

三菱ケミカルホールディングス

住友化学

三井化学

旭化成

東ソー


化学業界|誘導品

続いて、「基礎原料 → 誘導品 → 素材・各種製品 」中でいうところの

誘導品のところにあたる企業を一部紹介します。

帝人

東レ

JSR

信越化学工業

帝人、東レは化学繊維メーカーです。

JSRは合成ゴムを主力とするメーカーです。

信越化学工業は塩ビ樹脂や半導体シリコンなどを取扱うメーカーです。


化学業界|素材・各種製品

最後に、「基礎原料 → 誘導品 → 素材・各種製品 」中でいうところの

素材・各種製品にあたる企業を一部紹介します。

花王

P&G

資生堂

ライオン

ユニ・チャーム


誘導品から最終的な製品を生み出すところになります。

企業名を見て大体の想像ができますよね。

・化粧品

・ガラス

・電子部品

・自動車タイヤ

・写真用フィルム


他にも挙げればもっと出てきそうですが、このくらいにします。


化学業界|まとめ

化学業界の企業を紹介しましたが、テレビCMで見たり聞いたことがある企業が多くあったのではないでしょうか。

日本の産業を支える重要な役割を担っている分野です。


ざっくりとですが化学業界についての説明と企業について紹介しました。

少しでも参考になれば幸いです。

本日はここまで、です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


マイナビエージェント
マイナビエージェントの本格的な転職サポートの強みが発揮されるのは、応募企業が決定してから。応募企業に沿った応募書類の添削や、面接日の日程調整はもちろん、ご希望に応じて各企業の選考の傾向を踏まえた「面接対策」も実施。面談では、社風や職場環境など、募集要項だけでは分からない生(なま)の求人情報を直接ご提供します。


-危険物取扱者

Copyright© Takumikan Blog , 2021 All Rights Reserved.