資格・転職

資格取得の目的は?

マーライオン男

資格取得って意味があるの?

資格取得のメリットは?

資格取得の注意点は?

こんな疑問にお答えします。

この記事は、これから資格を取得しようと考えているけど本当に必要かどうかを迷っている人へ向けた記事となっています。

スポンサーリンク

本記事で紹介すること

・資格を取得しても意味がない?

・資格を取得するメリットは?

・資格を取得するときの注意点は?

資格を取得しても意味がない?

資格を取得しても意味がないという声を聴きますが、それは時と場合によります。

試験に落ちた腹いせにそういったことを吹いて周る人間もいます。

必要かどうか?

その資格をどう使うかは本人の問題です。

資格を取得しても就職できない?

資格を持っている=就職できる

とは、必ずしも成り立ちません。

しかし、それが「資格を取得しても意味がない?」とはなりません。

資格を要求される職種もあります。

医者・弁護士などが良い例です。

転職を考えた場合、資格よりも実務経験の方を求められることがあります。

そう考えると、資格を持っていることよりも実務経験をしている人間の方が優遇されますので実務経験を積む方が得する場合もあると考えられます。

就職や転職を目的に資格を取得したいのであれば、自分が就きたい業界でどんな資格の需要があるかを調べてから勉強するようにしてください。

資格をどう生かすかは、自分次第です。

資格を取得するメリットは?

大きく5つ記述します。

資格を必要とする職種がある

自分が就きたい仕事で求められている

現在からキャリアアップにつながる

職場でのアピール・昇進につながる

自分自身の自信となる

資格を取得することにメリットはたくさんあります。

そして資格を取得することだけでなく、その過程で大きな「複利効果」を手にします。

それは

時間管理能力が身に付く

持続力、忍耐力、集中力が身に付く

目標を達成するための能力が付く

こんなところでしょうか。

仮に、試験に落ちたとしても投げやりになってはいけません。

受験するにあたり様々なことを考えて行動したはずです。

そのなかで、積み上げた時間は決して無駄にはなりません。

資格を取得するときの注意点は?

2つ記述します。

目的をはっきりさせる

AIに負けるな

目的をはっきりさせる

資格の取得がゴールではありません。

そこで安心してはいけません。

資格を取得したからといって、就職できるわけではありません。

資格を取ったからといって給料が上がるわけではありません。会社によっては、資格手当がつくかもしれませんが…

資格はあくまでも自分をアピールするひとつの武器に過ぎないということを頭に入れてください。

AIに負けるな

テクノロジーの発展により、AIに仕事を奪われてしまうかもしれないというニュースを見かけます。

これから資格を取得しようとする人は、将来AIに取って代わられる可能性がある資格を取得しないように気を付けましょう。

事前の情報収集が大事になります。

難易度の低い資格、講習のみで得られる資格でもニーズがあれば重宝されます。

難しい資格に時間を費やすのではなく、世の中のニーズを把握した上で勉強するようにしてください。

まとめ

資格を取得することに意味はあります。

ただし、目的をはっきりさせること。

むやみやたらに資格を取得するのではなく、世の中のニーズを調べた上で取得すると大きな効果を得ることができることでしょう。

本日はここまで、です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-資格・転職

Copyright© Takumikan Blog , 2021 All Rights Reserved.