投資

iDeCo運用状況|2022年5月

iDeCoの報告もしばらくされていないようですが・・・

早急にお願いします。

okumikan
takumikan

大変失礼致しました。

それでは報告します。


この記事から得られること

基本的には個人の備忘録になります

iDeCoの積立過程を知ることができます

iDeCoの良い面・悪い面を知ることができます


この記事を読んで欲しい人

iDeCoって実際どうなの?って思っている人

これからiDeCoを始めるにあたっての商品選びの参考にしたい人


\ iDeCoを始める方法を知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。 /

iDeCoを楽天証券ではじめる方法

続きを見る


takumikan

簡単に自己紹介

わたし(@takumikan3ex)は、40歳で、2人の息子を持つサラリーマンです。まもなく今月(5月)で41歳になります。

老後の生活に不安を覚え、2020年4月からiDeCoと積立NISAを運用中です、


iDeCo|掛金配分について


iDeCo|損益状況



+66,771

前回2021年の報告時は、+78,905だったの「ー12,134

下がってますねぇ~

ウクライナとロシアの戦争の影響なのか、はたまた別の要因があるのか。

プラスでの運用のうちは一喜一憂していないでじっくり構えていましょう。


積立NISAの記事でも書きましたが、先日の両学長のTwitterでの呟きです。


iDeCoを2万円を20年継続して年利5%で運用した場合、将来の運用金額は822,07万円

5%の利益は大きいですね。


ちなみにわたしは¥12,000ーでの運用ですので、以下のようになります。


年利が5%で運用益が¥2,052,404ー

けっこう増えますよね。


iDeCoと積立NISA、2万円の運用なので合わせると「822,07万」

うーん、老後2000万問題・・・

1200万分はどこから捻出するのか・・・


積立NISAでやっぱ3.3万を運用しないとキツイですね。

3.3万MAXで運用すれば、もう1000万増えるわけで

今の収入では無理ですけど(汗)


本業は引き続き頑張りつつ、副業も頑張ろうってことですね。

収入の柱をもうひとつ作って、そこから積立NISAへ還元していく。

やれることをひとつひとつ増やしていきましょう。


本日はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク


-投資

Copyright© Takumikan Blog , 2022 All Rights Reserved.