ガシェット

【2020年最新版】iPhoneバッテリー交換時期と交換にかかる費用

iPhoneの充電がすぐなくなるようになってきたなぁ~

バッテリー交換の目安ってどれくらいなのかな?

iPhoneの新機種を買うほどの余裕はない

バッテリー交換の費用ってどれくらいかかるの?

金色マン

そんな疑問を解決します。

本記事で得られること

iPhoneのバッテリー状況を把握する方法

バッテリー交換の依頼先

バッテリー交換にかかる費用

 

マーライオン男

筆者はiPhone利用して10年になります。

iPhone3GS → iPhone5 → iPhone6 → iPhone6s → iPhone11

現在は、iPhone11を利用しています。

キャリアは「ワイモバイル(Y!mobile)」です。

利用履歴を見てもらえば分かりますが、ほぼ2年サイクルで更新してます。

【映像付き】ワイモバイルでiPhone11に機種変更する方法

続きを見る

2年使用したiPhoneバッテリーの消耗早さはすごいですよね。

子供とポケモンGOをよくしているので、iPhone6sを更新する直前は1時間ちょっとでバッテリーがなくなってました。

携帯バッテリーを装着しながら遊ぶなんてのがしょっちゅうでした。

 

 

【2020年】モバイルバッテリーおすすめ

続きを見る

iPhoneはバッテリー状況が確認できる

 

常にアップデートしている人は、ご存じの方も多いと思いますが

iOSバージョンが「iOS12以降」、バッテリー監視機能が強化されました。

設定 → バッテリー → バッテリーの状態

とすることで、バッテリーの「最大容量」を確認することができます。

 

 

バッテリー交換・機種更新の目安は?

ここで表示される「最大容量」の数字が「80%以下」の人は、

バッテリー交換

機種更新

を考える時期です。

その他の目安を挙げると以下になります。

充電はまだ残っているのに突然シャットダウンする

ピークパフォーマンス状態でなくなり、パフォーマンス管理が適用された状態

画像の真ん中がそうです(筆者がiPhone6s → iPhone11に交換する直前のiPhone6sの状態)

見るからにバッテリーが膨張している

スマホのカバーが変形(ボコボコ)している人は変え時です

 

筆者自身、2年経過したときの最大容量は、さきほどの画像で表示されているように「88%」でした。

このときの連続使用時間の目安ですが

YouTube の連続再生時間:30分 ~ 1時間

ポケモンGOのプレイ時間:30分 ~ 1時間

季節的な外気温の影響により前後はあると思いますが、機種更新した5月の時のイメージです。

バッテリーの残量があるように見えますが、しょっちゅう充電してるからです。

バッテリーが減っているところは子供と「ポケモンGO」をしているタイミングです。

 

 

バッテリー交換は、Apple正規店 or 非正規店 どっち?

 

Apple正規店を利用すべき人

Apple Care の保証に入っている人

バッテリーは正規品がいいと思っている人

事前のバックアップが面倒ではない人

当然のことになりますが、Apple Care の保証に入っている人はApple正規店でバッテリー交換を行ってください。

購入から2年は、無料で交換できます。

「水没していない」などの交換できる条件はありますが、単に「バッテリーの寿命」である場合や「不具合」という場合は「無料」です。

デメリット

予約が必要である

待ち時間が長い(3時間程度かかる)

事前にバックアップが必要(交換に伴いデータを削除されるため)

バッテリー交換だけのつもりが、他に不具合があるとそれも補修対象となり、余計に費用がかかるケースがある

「安く済ませたい」ってことができないのが正規店ですね。

「画面が割れている」などの壊れているものも交換の対象として見られます。

その場合、待ち時間に関して言えば、当日返ってくればいいですが、修理程度によってはリペアセンターに送られるケースもあり、そうなると7~10日間かかることもあるそうです。

また、その際の代替端末は自分で用意しなくてはなりません。

大抵の人は、新しいiPhoneを購入した時点で古いiPhoneを売ってしまってますよね。

 

非正規店を利用すべき人

Apple Care の保証に入っていない人

バッテリーの純正品にこだわりがない人

バッテリー交換を早く済ませたい人

交換費用を安く抑えたい人

非正規店の場合、交換時間は「30分」ってところが多いです。

出かけるついでに依頼することができるのは大きいですね。

 

デメリット

交換するバッテリーが純正品でない場合、Apple Care の保証が外れる

クチコミなどの情報を頼りに信頼できるお店を探す必要がある

「安かろう、悪かろう」では困ります。

修理業者に関しては、安さだけに捉われずにある程度、大手に依頼するのが間違いないです。

保証してくれるかどうかの有無は、事前に確認しておきましょう。

 

Apple正規店・非正規店のバッテリー交換の対応と費用を比較

 

  Apple正規店 非正規店
依頼方法

・店頭に持ち込む
・郵送する

・店頭に持ち込む
・郵送する
予約の必要性 予約が必要 店によるが予約不要のほうが多い

必要な準備①
データのバックアップ

必須
(交換に伴いデータが削除されるため)
任意
(必ずではない)
(データが消えるのが不安な人はする)

必要な準備②
「iPhoneを探す」をoffにする

必須 不要のケースがほとんど
費用 iPhoneX ~ iPhone11
¥7,400

 

 

iPhone6 ~ iPhone8 iPhone SE
およびその他
¥5,400

(Appleサポート参考)

iPhoneX ~ iPhone11
¥5,800 が相場
高いところは
¥7,000

 

 

iPhone6 ~ iPhone8 iPhone SE
¥4,800

その他の機種
¥3,980 が相場

待ち時間 3時間程度 30分程度が多い

2020年5月現在調べ

 

まとめ

バッテリーの交換時期の目安

「最大容量」の数字が「80%以下」の人

充電はまだ残っているのに突然シャットダウンする

ピークパフォーマンス状態でなくなり、パフォーマンス管理が適用された状態

見るからにバッテリーが膨張している

 

バッテリー交換に関しては、正規店 と 非正規店 のメリット・デメリットをよく理解して上で利用する方を決めてください。

本日はここまで、です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ワイモバイル(Y!mobile)でiPhone11を利用したい人は下記の記事を参考にしてください。

【映像付き】ワイモバイルでiPhone11に機種変更する方法

続きを見る

 

モバイルバッテリーのおすすめを知りたい人は下記の記事を参考にしてください。

【2020年】モバイルバッテリーおすすめ

続きを見る

 

-ガシェット

Copyright© Takumikan Blog , 2021 All Rights Reserved.