ビジネス関連

目標を達成するには

マーライオン男

目標を達成するにはどうすればいいの?

今日は、こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・上位1%の成功者が考えていること

・変化を起こしたいと思っても、どうしても第一歩が踏み出せない人へ

なにかしら目標を立てるけど、達成できるまで行動できない人へ1つの解決方法を教えます。

スポンサーリンク

目次

  • 上位1%の成功者が考えていること4つ
  • 変化を起こしたいと思っても、どうしても第一歩が踏み出せない人へ

上位1%の成功者が考えていること4つ

step
1
テーマを決める

まず、はじめに(目標)達成を目指してはいけません。

{目的}達成を目指してください。

いきなり目標を立てると大抵の人は挫折してしまいます。

「目的=テーマ」

と考えます

目標はテーマの達成に至るまでの通過点です。

ゴールではありません。

だから、落ち込むことはありません。

もし、テーマが決まらないとき

「〇〇からの脱却」と置き換えてみてください。

step
2
自分のテーマの内容を周囲に説明できる

自分のテーマの内容を周囲に説明できるように明確化します。

そして、周りの人に広く知ってもらいます。

知ってもらうことで、協力者を得られるような環境をつくります。

step
3
ジャンル分けする

何をしているかを定義付けすることによって、周りの人たちから注目を集めやすくなります。

  • 手を貸してくれるひと
  • 知恵をくれるひと
  • 目標の邪魔となるひと

人間の役割を思い込む力は絶大です。

すぐに協力者を得られないとき

「誰のため」なのかを自分の中に落とし込み、そのことを周囲に見せることで理解者も徐々に現れ、強力なサポーターになってくれる可能性が高まります。

step
4
客観的に自分をみる

自分中心で物事を見ないようにする。

そうすることで、行動に柔軟性がつきます。

どうしても第一歩が踏み出せない人へ

変化を起こしたいと思っても、どうしても第一歩が踏み出せない人はどうしたらいいか?

イベントを起こす

  • テーマ達成に近づく出来事
  • 強制力がある出来事
  • 人が関係してくる出来事

具体例

旅に出ること

①行き先を決め

②日程を決め(チケット+ホテルは予約してしまう)

③誰かに会うなどの人を予定に組み込む 

上に書いた、3つの出来事が当てはまります。

闇雲にイベントは起こさない

注意することは、闇雲にイベントを起こしてはいけません。逆に失敗します。

まとめ

目標を達成するには、イベントを確実に起こすことです。

イベントを起こすには、とにかく予約を入れてしまいます。

予約を入れてしまえば、実行せざる負えなくなるからです。

とりあえず、行動を起こしてみましょう。

今日はここまで、です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-ビジネス関連

Copyright© Takumikan Blog , 2021 All Rights Reserved.