危険物取扱者

【解決】乙4が活かせる|食品業界(水産加工食品)

無気力さん

乙4が活かせる職場ってどこがあるんだろう?

乙4を活かせる職場はたくさんあるよ

今回は食品業界でも「水産加工食品」に絞って紹介します。

takumikan

 

この記事から得られること

乙4の資格を活かせる職場を知ることができます

食品業界に特化した職場を知ることができます

 

こんな人に読んでもらいたい

乙4の資格を持っている人たち

乙4をこれから取得を考えている人たち

就職・転職で乙4の資格を活かせる職場を探している人たち

 

takumikan

簡単に自己紹介

筆者(@takumikan3ex)は、電力業界 → ボイラー業界 → 石油業界と渡り歩いて、現在石油業界に10年勤めております。

危険物取扱者乙4種の資格は、ボイラー業界の時に取得しました。

ちなみに、この3つの業界では必須でないものもありますが、全て知識として必要となります。

必須となるのは、石油業界です。

 

 

 

\今回は食品業界の「水産加工」に絞って紹介しますが、他にも知りたい場合はこちら/

【知ってた?】危険物取扱者の資格が関係する職場まとめ

続きを見る

 

食品業界|水産加工、どんな事業内容があるの?

水産加工食品・こちらも窓口を広げて水産食料品製造業で括ります。

水産缶詰

水産練製品

塩辛

水産冷凍品

 

 

食品業界|水産加工、製造業から乙4の出番を探る

参考:HACCPの考え方を取り入れた衛生管理の手引書 厚生労働省

 

乾燥工程がありますが、水産加工品は天日干ししているケースが多いです。

加熱加工のほうが、茹でるなどの工程があるので窯を温めるために蒸気を使用するケースが多くなります。

そうなるとボイラーを使用することになるので、燃料に油を使用していれば危険物取扱者の出番です。

 

 

食品業界|水産加工、どんな企業があるの?

水産業界売上高ランキング

第1位:マルハニチロ
第2位:日本水産
第3位:極洋
第4位:横浜冷凍
第5位:はごろもフーズ
第6位:日本ハム
第7位:ニチモウ
第8位:ニチレイ
第9位:一正蒲鉾
第10位:東洋水産

参考:業界動向

霊湯食品でも売り上げが多かった企業が目立つ印象です。

 

 

食品業界|水産加工、まとめ

水産加工食品にスポットを当てて紹介しました。

水産物も茹でる工程がある品がありますので、ボイラー使用に伴う危険物取扱者の出番はありますね。


少しでも参考になれば幸いです。

本日はここまで、です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


 

マイナビエージェント
賢く転職するなら求人情報豊富な【マイナビエージェント】へご登録を!専任のキャリアコンサルタントが転職活動をしっかりサポートしてくれるから、書類選考通過率・面接突破力が違います!

 

-危険物取扱者

Copyright© Takumikan Blog , 2021 All Rights Reserved.