ビジネス関連

時間を制するものはブログを制する

ブログを書き始めてこれが24記事目になります。大そうなタイトルをつけていますが、まだ初心者です。筆不精な自分ですが、悪戦苦闘をしつつも書き続けています。サラリーマンとして日中は仕事をして、家に帰ってきてから記事を書く。この繰り返しです。定時で帰れる時もあれば当然、残業をする場合もあります。当然、記事を書くのが遅くなればそれだけ寝る時間が少なくなります。

どうやって時間を捻出するか?時間の使い方をうまくなるにはどうすればいい?このような悩みを抱える人は私だけではないはずです。そんな自分と同じ悩みを抱える人へ、ブログを書くようになってからの時間の使い方を紹介します。

スポンサーリンク

1日は何分ある?

takumikan

一日は何時間?

24時間

金色マン
takumikan

では、1日何分?

えーっと、1,440分

金色マン

いかがでしょうか。一日を時間で考えるのか、分で考えるかで時間のボリュームが変わってきます。

仕事もそうですが、忙しい時ほどパニックなって思考を止めてしまうのではなく、物事を細分化していって1つずつ片付けていくと以外とスムーズに進んでいくものです。

では、この1,440分の時間をどう使うか、考えていきましょう。

5分を意識しよう

人間の脳というものは、変わることを拒否する生き物です。なにか、新しいことをはじめようとした時に、長続きしない経験はありませんか?

  • ダイエット
  • 勉強
  • ジョギング

人間は本能的に、昨日と同じ行動を繰り返すように指令を出します。それ以外の行動をしようとすると、ストレスを感じ、元の行動に戻ろうと信号を送ります。

ストレスを感じさせずに行動を起こす。これが「5分」です。

「勉強を毎日、2時間しよう」と考えるから、脳がストレスを感じ挫折してしまうんです。まずは、「1ページ参考書を読む」、「1問だけ問題を解く」それだけでいいんです。自分の脳がストレスを感じない程度で慣らしていく、これが大事ですね。

では、この「5分」1日に何回のチャンスがあるでしょうか?

1時間=60分=12回/5分

1日=24時間=1,440分=288回/5分

上記のように、1時間で「12回」、 1日で考えると「288回」、 行動を起こすチャンスがあるということです。

時間を細分化することで、行動を起こすチャンスはここまで増えます。あとは、自分の生活に落とし込んだときにどうなるかをみなさん一人ひとりが考えていきましょう。

サラリーマンの自分の一日

わたしの一日を例に紹介します。決して褒められたものではありませんが、みなさんの1日と比べる対象にしてみてください。

  • 起床: 4:30 ~ 5:00
  • ツイッター、ブログ確認:5:00 ~ 5:30
  • 髭剃り、着替え、朝ご飯:5:30 ~ 6:10
  • 読書:6:10 ~ 6:20
  • 通勤 家~駅:6:20 ~ 6:40  (ポケモンGO)
  • 通勤 駅~会社:6:40 ~ 7:20 ( Udemy聞きながら勉強 )
  • 勤務時間: 8:00 ~ 17:00(残業あり)長ければ21:00、22:00もあり 
  • 昼休み:12:00 ~  13:00
  • (食事):12:00 ~ 12:20
  • (仮眠):12:20 ~ 12:40
  • (ブログネタ探し):12:40 ~ 13:00
  • 帰宅 会社~駅:17:30 ~ 18:10 (ニュース、 ツイッター、ブログ確認 )
  • 帰宅 駅~家:18:10 ~ 18:30 (ポケモンGO)
  • 家(風呂~晩飯):18:30 ~ 19:00
  • パソコン起動~ブログ記事:19:00 ~ 早ければ2時間、長ければ3、4時間
  • 就寝:早ければ21:00、遅いと24:00

こんな感じです。

もっと上手に時間を使えそうですが、なるべく時間を無駄にしないように突き詰めていった現在の形です。

よくありがちなポイントは、通勤の時間と昼休みですね。徒歩+電車通勤なので、この時間をうまく使うように心がけてます。徒歩の時間は子供が好きではじめたのですが、私のほうが夢中になってしまった「ポケモンGO」、この時間をもっと別に使えばいいかもしれませんが、とりあえず今のところいいです(笑)

昼休みは10分でもいいので、目を休める意味でも眠らないにしても目を閉じてます。これ、けっこう大事です。

そして、一番大事なのが「読書:6:10 ~ 6:20」ここです。休日は一気に読んでインプット→アウトプットとつなげるように意識してますが、平日はブログ記事を書く時間で手一杯です。ですが、ちょっとでも読書の時間を確保したいということで、通勤前の10分を読書の時間に当てています。

10分 × 5日 = 50分  1週間の勤務のうちに50分読書する。これを1ヵ月続けると、

50分 × 20日 =1,000分(16時間) これを1年間続けると

1,000分 × 12ヵ月 =12,000分(200時間)

「200時間」、塵も積もれば山となるです。この習慣が自分の中で財産になっていけばと行動を続けています。

まとめ

  • 1日を1,440分で考える
  • 行動を起こす時間は「5分」
  • 「5分」を超える行動は脳が慣れてから
  • 朝「10分」の読書

こんな感じでしょうか。みなさんの1日と比べていかがでしょうか。業種や通勤方法によって違う方法があると思いますので、それぞれ自分用にアレンジしてみてください。ただし、「5分」これはぜひ、意識して行動してください。

本日はここまで、です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-ビジネス関連

Copyright© Takumikan Blog , 2021 All Rights Reserved.