暮らし・生活

スマホは格安SIMに変えよう|通信量の目安は?

 

スマホの通信量の目安について知りたいな

okumikan
takumikan

細かく調べて見よう

 

この記事から得られること

動画の通信量の目安時間がわかる

LINEビデオ通話の通信量の目安時間がわかる

データ通信を節約する方法

 

 

 

マーライオン男

簡単に自己紹介

筆者は元々、Softbankユーザーでした。

固定費を削減したい妻の提案により、Y!mobilに乗り換え

彼これ3年利用していますが、特に不満はありません。


携帯キャリアの契約内容は様々あります。

データ通信量の1ヶ月の上限が3GBくらいのものから、最近では20GB・50GBと大容量のものまで登場しました。

動画配信サービスの充実もあって、自宅以外に外出先でも見ることが多くなっているということでしょう。


ところで、皆さんは1GBあたりの通信量の目安をご存じでしょうか。

目安となるデータをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。


スポンサーリンク

1GBで、できることまとめ

1GBの通信量でできることをまとめていきます


一般的な動画の視聴目安は2時間(120分)になります。

YouTube

高画質(720P):1.5時間(約90分)

中画質(480P):2時間(約120分)

中画質(360P):3時間(約180分)

動画はやっぱり通信量の消費が激しいですね。

中画質(360P)で考えても、月30日とすると1日当たり「6分」しか見れない計算になります。


LINE

ビデオ通話:3時間(約180分)

音声通話:33時間(約2,000分)


Instagram

16時間(約1,000分)


スマホは格安SIMに変えよう|速度制限はどこから?

続きを見る


その他、通信量まとめ

通信量をギリギリ攻めたい、500MBだけ当月増枠したいという人向けにもう少し細かく見ていきます。

その他

ニュースサイトアプリ(1回あたり):0.2MB ~ 0.3MB

地図検索(1回あたり):約0.7MB

Skype:約0.05GB/h

Face Time(iPhone):約0.04GB/h

メール(200~300文字想定):約0.005MB


スマホは格安SIMに変えよう|通信速度が比較的に安定

続きを見る


データ通信量を節約する方法

契約ないようにもよりますが、通信量には上限が定められています。

通信制限を回避するには、データ通信量を削減・節約する必要があります。

データ通信量を節約する方法をご紹介します。


バックグラウンドでの更新機能や通信機能を極力しない

自動アップデート

位置情報

動画視聴

音楽ストリーミング

非情に便利な機能になりますが、モバイルデータ通信中に使うと通信量を多く消費します。

アプリのアップデートは慌てなくても使うことが可能な場合が多いです。

このアプリの更新がデータ通信量を多く消費しますので注意が必要です。


対策

アプリの自動更新を解除する

Wi-Fi環境ににいる場合のみ自動でアップデートするように設定する

Wi-Fi環境にいる場合は、モバイルデータ通信を使用しないため、データ通信量を消費することがありません。

ですので、可能な限りWi-Fi環境にいるときのみにアップデートを実施するようにするだけでも、データ通信量の節約につながります。


まとめ:Wi-Fi環境での使用がポイント

通信量の目安について、ご紹介してきました。

通信制限がかかった時は、びっくりするほど通信速度が遅くなります。

いつまでも画面にくるくるしたマークが出ていたり、動画の再生が始まらなかったり、ストレスが溜まります。


そんなストレスをため込まないようにするためにも可能な限りWi-Fi環境での使用を進めます。

今は外を出歩いてもWi-Fiスポットは至る所にあります。

急ぎでない限りはモバイルデータ通信を使用せずにWi-Fi環境で使用するようにしましょう。


本日はここまで、です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

-暮らし・生活

Copyright© Takumikan Blog , 2021 All Rights Reserved.